エコイックメモり
聞きかじりをリンク付きでメモするブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・欧州難民、独は消極に方針転換、元々消極的な周縁国
ドイツ 難民受け入れを(玄関口となっている)南部の州政府が批判
>ドイツにはことし1年間でおよそ80万人の難民が流入
ドイツ、流入移民に歓迎ムード 新たに数千人到着
イスラム化阻止で反難民デモ=受け入れ派は反発-独ミュンヘン
難民受け入れに前向きな独産業界、人材不足を背景に
>技術者などが14万人不足している他、医療従事者やレジャー産業でも人手が足りない

難民46万人が来年には生活保護受給対象に-ドイツ
難民殺到を誘発したドイツ当局のツイート
>「我々は現在、シリア市民に事実上欧州連合(EU)のダブリン条約を適用していない」
>ダブリン条約では、難民が最初に入ったEU加盟国に対し、難民の取り扱いを義務付ける規定

ドイツ、国境検問を再導入 難民大量流入で
>ドイツの国境検問の再導入は、アンゲラ・メルケル首相が先に示していたシリア難民歓迎の姿勢が180度転換したことを示唆している。これによりドイツは、加盟国圏内の査証(ビザ)なし渡航を認める「シェンゲン協定」への参加を事実上、一時停止

非EU市民の流入に好意的な意見が大多数はスウェーデンのみ
>旧西ドイツの市民の36%が流入がもたらす影響に危惧を抱いているが、旧東ドイツの市民の間ではこれが46%に上昇する
英、シリア難民2万人受け入れへ キャメロン首相表明も世論は消極的
EU諸国の難民受け入れ「話にならないほど少ない」 トルコ首相
>戦争によって荒廃したシリアやイラクからだけでもトルコは200万人以上の人々を受け入れたと述べ、トルコは「欧州と混乱地域の間の緩衝地帯」になっていると指摘
難民流入で「爆発寸前」、ギリシャ・レスボス島 担当相
デンマーク「難民にとって魅力のない国」を目指して
デンマーク、ドイツへ難民送還開始
>移民当局によると同国で難民申請をする人は非常に少なく、大半はより寛大な難民政策で知られるスウェーデンへ向かうという。

EU内相理、難民の分担義務付けで合意できず
>イタリアやギリシャには過去に例のない数の難民が到来しているため、難民登録に支障が生じている。EUの難民に関する規則では、難民は最初に到着したEU加盟国で登録することが義務付けられているが、大量の難民がそのままドイツなど北欧を目指している
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://konnno06.blog67.fc2.com/tb.php/263-15ff1c24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。