エコイックメモり
聞きかじりをリンク付きでメモするブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不安な金融・個人消費減速と期待の設備投資、日比接近
消費増税の影響「予想超えた」、過度な円高は修正=黒田日銀総裁
金利上昇に見舞われた海外勢が日本国債へ、低インフレで安定感抜群
ゆうちょ銀、国債保有を20兆円減らす 運用比率は51.8%に低下
>外債など外国証券の残高は10兆1623億円増の32兆8936億円。国内株式への投資は14年3月末比5367億円増の約2兆1500億円
日銀、インフレ2%へ追加緩和準備を=IMF
>年に1度の日本経済審査分析の報告書で提言
>これまでの緩和政策がインフレ率2%を達成できる「望ましい状況変化」を作り出すことに失敗していると単刀直入に指摘

銀行・信金貸出、43カ月連続で増加 5月の預金は最大の伸び
西田昌司(自由民主党) 参議院財政金融委員会 2014年10月16日
>マネタリーベースが増加してもマネーサプライが増加していない(3分頃~、麻生大臣答弁)
4月の実質消費支出、前年比1.3%減 市場予想は3.0%増 家計調査
消費税引き上げ判断「名目GDP重視」 甘利経済再生相
国の税収2兆円超上振れ 14年度、法人税で1兆円

1~3月期GDP、年率2.4%増 設備投資プラスに
給与総額、14年度0.5%増 増税で実質は3.0%減
賃上げ平均2.28%=春闘、ベアは0.67%-連合中間集計
UPDATE 1-設備投資の回復鮮明、1─3月期GDPでも大幅上方修正へ
1─3月期実質GDP2次速報、前期比+1.0%・年率+3.9%に上方修正
4月コアCPI、消費税除き前年比横ばい
機械受注4月は約7年ぶり9000億円台回復、設備投資持続へ期待浮上

日本の自動車メーカーが国産回帰、韓国部品メーカーに危機
>韓国のモーニング・デイリーによると、日本の自動車メーカーが円安効果により、輸入部品の使用を減らし、国内部品の割合を増やしている
自動車4社が最高益、円安で国内増産も 大手8社決算
国内に生産回帰、円安で進む 海外工場持つ企業の1割超
>理由は「品質や納期など海外では課題があった」が34・4%と最多で、「国内生産でも採算が確保できた」「海外の生産コスト上昇」がそれぞれ24・4%
大企業の景況感、4期ぶりマイナス 4~6月期
>新車投入のはざまにある自動車・付属品製造業がマイナス26.9となった。在庫が高止まりしている鉄鋼業もマイナス28.4
>大企業の見通しは7~9月期に10.6、10~12月期は8.9


比大統領、自衛隊の基地利用に期待感 中国を牽制か
日比が初めて共同演習を南シナ海で敢行
集団的自衛権行使へ法整備=安倍首相「切れ目なく備え」-安保法案を閣議決定

米GEキャピタルが日本事業売却へ-三菱、三井が買収に名乗りか
>50億ドル規模に上る日本の商業金融事業
2014年のビザ発行は287万件、その7割が中国人向け
世界で初めて米国との間で特許審査の協働調査を開始します~日米両国での早期かつ同時期の特許権の取得が可能に~
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://konnno06.blog67.fc2.com/tb.php/252-cebda348
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。