エコイックメモり
聞きかじりをリンク付きでメモするブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米中間選挙、量的緩和終了、露中接近。原油価格低下、ECB追加策ほか
FOMCが量的緩和終了、米経済の回復に自信
米国債:利回り曲線がフラット化、来年の利上げ観測強まる
>インフレ加速のリスクがほぼない状態で景気が拡大していることを示唆
NY市場 中間選挙結果はドル高の反応 エネルギー改革に期待
米下院議長はオバマケア廃止目指す方針、移民政策で大統領けん制
>ベイナー米下院議長(共和党)は6日、医療保険制度改革法(オバマケア)の廃止または大幅修正を目指す考えを示した。一方、長らく滞っている石油パイプライン「キーストーンXL」計画の承認と、債務削減は推進する方針
>「大統領が単独かつ一方的に行動すれば、議会で移民制度改革を審議するチャンスがなくなる」


(翻訳)[FT]米共和党の議会支配、イラン核協議に影も
>共和党はイラン政府との交渉にかなり懐疑的
36%、戦後最低水準か 米中間選挙の投票率
ギャラップ世論調査:国の進路を決める上での支持:オバマ大統領=36%、共和党主導の議会53%
アングル:民主党の中間選挙惨敗、「ヒラリー大統領」には追い風
オバマの大敗は、なぜ安倍政権にとって朗報なのか?
>2015年1月に始まる新議会ではマケイン議員が軍事委員長、コーカー議員が外交委員長、バー議員が情報委員長となる見通し
>オバマ政権とは正反対の3議員の見解
>3議員は昨年から今年始めにかけて個別に日本を訪れ、いずれも安倍首相と個別に会談

議会承認得ず オバマ氏大統領権限で移民制度改革へ
>大統領権限に対抗して政府機関の一部を閉鎖に持ち込むことも検討

ロシアがルーブルを変動制に、許容レンジを撤廃
中国とロシア、通商での人民元決済拡大へ=プーチン大統領
ロシアのガスプロム、中国へのガス供給拡大で合意
ロシア国防相、中国とロシアは、(軍事)同盟構築を目指すと述べる
>言葉とは裏腹にロシアは最新鋭の軍事技術、例えばジェットエンジンの中国への輸出を認めない。中国は米国との関係改善とともに、日本との関係をもつロシアとの関係を強化してバランスを取る意向

NY原油 下げ止まらず 11年10月以来の安値圏
原油価格下落、ロシア経済の足かせに=IMF報道官
>IMFのマレー報道官はロシアの変動相場制への移行について、インフレをより効率的に制御できるようになり、外部からの衝撃に対し調整する力が高まると指摘。
>ただ、原油価格の下落による影響を完全に相殺することはできないとし、ロシアの経済成長率は一段と落ち込むとの見方


ドラギ総裁辞任観測も、ユーロ圏国債利回り総じて上昇
>ユーロ圏の一部中銀総裁がドラギ氏に不満を強めており、理事会を前に懸念を伝える。これを受けて、ドラギ総裁が辞任するとの観測も浮上
ドラギ「ECBは全員一致で、必要時には、非通常の金融手法を使うことを承認」
必要な場合に講じる追加策の準備をスタッフに指示=ECB総裁
ドイツ経済学という不思議の世界 
>ドイツのエコノミストは大まかに言えば2つのグループに別れる。ケインズを読んだことのないグループとケインズを理解できないグループである

スペイン、極左政党が支持率トップに―EUの安定に暗雲
>経済に占める国有部分の比率拡大と財政支出の引き上げを目指しているほか、自由貿易の制限を約束
ユーロ圏GDP、0.2%増=先行き依然不透明-7~9月期

オバマ大統領、APECで中国との共通基盤求める
米中が軍事衝突の回避を目的とした2つの軍事協定で合意、12日にも発表へ=関係筋
>1つが軍事演習などの主な活動を予定する場合に両国間で事前通知を行うことに関するもの、もう1つは海上または空中で遭遇した場合の行動規範に関するもの

英国防省、中国による「ハニートラップ」対策マニュアルを防諜担当者に配布―英メディア

米ヘッジファンドのローンスター・キャピタルが閉鎖へ
>日銀による予想外の追加緩和が最後の一撃に
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://konnno06.blog67.fc2.com/tb.php/222-f4a1522f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。