エコイックメモり
聞きかじりをリンク付きでメモするブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新冷戦の萌芽と帝国主義の是非、当面の戦場はエネルギー
FRB保管の外国中銀保有の米国債が急減、ロシアが引き出しとの憶測
>制裁発動を見越し、保有米国債を市場で売却したのでなく、米国外に同国債を移したとの憶測
米国債国別保有残高
ロシア保有の米国債のシェアは全体の2.4%
新冷戦のもたらす6つの経済的帰結
>One: The European economy gets even worse
>Two: Energy prices will rise
>Three: The Russian economy declines
>Four: Defense spending will rise
>Five: More Quantitative Easing
>Six: Strategic Economies Get Support

Can Obama Rise to Carter's Level? 
>ソビエトがアフガニスタンを侵略した時に、ジミー・カーター大統領は大使を呼び戻し穀物輸出禁止を行い、技術移転の停止を命じ、パキスタンへの武器支援を加速し、アフガニスタン抵抗勢力への支援を開始し、中東の石油増産による価格低下政策を講じ、そして長期的な軍事費の増加を提案した
アメリカの帝国主義を擁護する立場から
>グローバリゼーションは海上交通の安全の保証や交易を保証することに、つまりアメリカ海軍に、依存している。それがなければグローバリゼーションはなく、ダボス会議もない
>オバマ大統領というのは、アメリカの最初の、ポスト帝国主義の大統領

NYタイムズ:対ロシア政策の問題点
>自らのレトリックの行き過ぎに後になって苦しむという失敗を、オバマ政権はロシア制裁でも繰り返す恐れがある。ロシアを孤立化させるとして強固な経済制裁の発動の可能性を言っているが、そういうレトリックの過剰は賢明ではない
>たとえ一時期の対イラン金融制裁のような強力な制裁をするとしても、ロシアの影響力の大きさから欧州諸国が追従できない
>オバマ政権のすべきことは、キエフ暫定政権を支援して安定化させること、さらにキエフ暫定政権が余計な言辞や行動をしてロシアを刺激しないようにさせること

FOXニュース世論調査:オバマ大統領のもとでアメリカが弱体化したとの見方が増加
>6年前との比較で、アメリカは弱体化したと見る人は57%、強大になったと見る人は17%、変わりなしと答えた人は29%
>ウクライナをめぐるオバマ大統領の対応を支持する人は38%で、不支持は46%


How to Lose an Energy War With Putin
>ロシアの天然ガスを、アメリカのシェールガスで代替する場合には、LNG化する設備・装置や輸送船などのコストが必要。ゴールドマン・サックスの試算では、ロシアのガスに比べて、35-40%高くなる
>ロシアは競合エネルギーの存在を何よりも恐れる。つまりリビア、イラン、イラクなどの産油国のトラブルが続き、中東が不安定で在り続けるよう戦略的に計らう

クリミアノミクスは西欧川に優位である
>ロシアの石油とガスの全輸出はロシアのGDPの11%、ロシア国家予算に占めるエネルギー輸出税収は50%、ロシア株式市場の時価総額の57%がエネルギー関連
>アメリカはロシアへの依存が少なく制裁による被害は大変少なく、ロシアに与える中長期の被害は大きい

米国とロシアの真の「冷戦」は原子力発電の輸出をめぐるシェア争いである
>ロシアは主に開発途上国向けに$500 billionの原子力発電関連の市場で大きなシェアを占めつつ有り、アメリカは取り残されている
>ロシアは世界の新規原子力発電建設の37%のシェアを持ち、ハンガリー、ベネズエラ、トルコ、イランなどで活動中


Listening to Herbert Hoover
>米では2007年から2011年にかけて、1人自営業は4%増え、通常形態の被雇用者は6%減った
>1人自営業者は就業者の約15%だが、稼ぎはわずかに3%

転機を迎える米国財政 ~1990年代以降を振り返る~(安井明彦)

米GM、97万台追加リコール
その同日夜に
米GM、新たに66万台リコール=看板車種に波及、経営に打撃も
トヨタの時は、ここからどんな話になったんでしたっけねェ
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://konnno06.blog67.fc2.com/tb.php/170-6b0b3a27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。