エコイックメモり
聞きかじりをリンク付きでメモするブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国経済近況、台湾総統選候補
Hayman Capital(ヘッジファンド)の創始者、Kyle Bass「中国経済の問題は銀行システム」
>彼によれば中国の銀行の資産は2007年以降に400%増大して$31兆になったがGDPは$10兆である。「このような勢いで急速に資産が拡大するときには損失を生みやすい。銀行セクターの資産の損失が10%、3兆ドルになる可能性がある」
>日本の80年台バブルの不良債権の処理総額は、およそ30兆円規模

中国、外貨準備高5カ月連続減少 9月末421兆円
>減少幅は過去最大だった8月の半分以下に縮小したが、外貨準備高の減少は5カ月連続だ。人民銀は人民元安の加速を食い止めるため、外貨準備を取り崩して元買い・米ドル売りの為替介入を続けている
>市場では元の先安観が依然として根強い。

中国輸出、9月は人民元建てで前年比-1.1% 輸入は-17.7%
中国の資源輸入増加、裏で鉄鋼や石油製品の輸出伸びる-9月貿易統計
>中国の輸出全体は減少したにもかかわらず、鉄鋼輸出は過去最高、石油製品は2009年以来の高水準にそれぞれ達したほか、アルミニウム輸出も増加
>これは、中国の需要が後退しつつあることを示している

また中国のGDPの真贋論争が始まる
>中国経済を駆動してきた幾つかのキイ要素は縮小ないし停滞している
>国内消費、E商業などサービス部門は恐らく進展しているであろうが、計測が難しい。いずれにせよ依然として前年比で 50%+の高さにある中国株を正当化することは出来ない
>産業需要が劇的に低下したが消費需要は依然として強い

中国:10月の輸出は3.6%減、4カ月連続前年割れ-逆風続く
>輸入は16%減少と、9月の17.7%減に続き12カ月連続で前年を下回った
>1-10月の対日輸出は前年同期比9%減、対EUは3.7%減った。香港向けは11.7%減。一方、中国にとって最大の貿易相手国である米国向けは5.8%増、対ASEANは4.2%増、対インドは8.9%増
>オーストラリアからの輸入は25.7%減


中国のアフリカ向け投資は(前年比)84%減少
中国のマネー転がしゲーム、この次は債券に
China trade slumps on waning demand Jamil Anderlini in Beijing
>鉄鉱石輸入は前月比で12.3%減、前年同月比で4.9%減、石炭輸入は同じく21.4%減および30.7%減


台湾総統候補最有力の蔡英文氏が訪日へ=「経済を中心に関係強化したい
台湾総統選 国民党・朱主席候補に 「中国寄り」洪氏差し替え
>各種世論調査では、蔡氏が40%台の支持率でトップを独走。国民党の洪氏は20%にも届かず、来年の政権交代は確実とされる。特に同日選挙の立法院選では、洪氏の「終極統一(最後には中国と統一する)」など民意から懸け離れた発言がマイナスに影響し、現有六十五議席が過半数(五十七)割れどころか、憲法改正を阻止する三分の一(三十八)確保も危ぶまれる事態となり、異例の候補差し替え

屠ヨウヨウが受賞して中国の院士制度の再考を誘発します 博迅
>何度も漢方医の科学院アカデミー会員にノミネートされずっと落選させられます。彼女が博士の学位、外国に留学する背景と院士の肩書きがない“三無科学者”

世界経済に影落とすアジア新興国のデフレ FT
>1890年代以降、4度あったというコモディティーのスーパーサイクルの上昇局面は概して20年前後続き、下落局面は15~26年間続いたとIIFのトラン氏は言う。「我々は下方サイクルの4年目にいる」
商品価格は大幅下落の恐れ、供給削減は不十分=ゴールドマン
三井住友FGがインドネシアの銀行株減損、600億円の損失計上へ
>インドネシア経済の不振により、インドネシアの商業銀行BTPNの株価は三井住友銀が取得した価格を大幅に下回っている
>インドネシアはアジアの中でも中国経済や資源への依存度が高く、中国経済の失速と資源価格の下落に伴い経済は低迷

中国の金持ちたちは、最早(高級ホテルの)Ritzにこだわらない FT
グラフ 中国の豪華品消費の変化 
スポンサーサイト
まだ織り込み切れてない?中国経済減速、やっぱ地雷だったAIIB、ほか
中国の成長モデルの終焉
>中国の中間層の増加などが言われることがあるが、労務費、つまり庶民のサラリーや賃金のGDPにしめる比率は世界最低クラス
>中国経済の奇跡的成長はサプライサイドのもので、国民の最終(消費)需要につながっていない

問題は中国株の下落そのものではなく、それが示唆すること FT
>中国政府当局がバブル崩壊を阻止する取り組み(意外なことではないが、成功していない)にかなりの量の資源と、さらには政治の威信まで賭ける決断を下したこと

資本逃避が現今の中国の最大の問題
>中国の外貨準備は、かっては$4tnであったが現在は$3.7tn、シティは年末に$3.3tnと予想
>ドイツ銀行に依れば、これは株式市場の暴落とか人民元通貨の弱さの問題では無くて、グローバルな流動性の問題
>IMFは中国が$2.6tnの外貨準備を必要とするという

中国外貨準備、8月は‐939億ドルで過去最大の減少 一部の懸念ほど減らず
中国の外貨準備減少が心配な本当の理由  Peter Thal Larsen
>第2の問題は、人民銀行がドルを売って元を買う度に中国のマネーサプライが縮小することだ。減速しつつある中国経済にとって、流動性の枯渇は最も避けたい事態だ
アングル:中国「一帯一路」は幻想か、根深い供給過剰問題
>地元証券会社の試算によると、これまでに最大1兆5000億元(約2350ドル)の公的資金が「一帯一路」構想向けにコミットされており、その一部は中国主導で設立されたアジアインフラ投資銀行を通じて配分
>1兆5000億元という額は中国が世界金融危機時に行った景気刺激策の20分の1の規模

中国は国外むけ投資の許可割当枠を凍結
8月中国鉱工業生産・固定資産投資、予想下回る

コモディティーの急落:活況とのお別れ The Economist
>米国経済の回復の影響は、依然として鉄、アルミニウム、亜鉛など世界の金属の約半分を消費する中国における需要減速に圧倒されている
中国:米国債保有を圧縮、切り下げ後の元下落対応で-関係者
中国政府は大規模な株式買い付けを断念、そのかわり「市場不安定化勢力」を懲罰
>先週、証券監督局は19の証券会社の重役を調査し22件のインサイダー取引と市場操作、および風説の流布で容疑者を拘束。この中には中国最大の投資銀行、CITICの重役や評判の高い金融ジャーナルの財経網の記者が含まれる
中国経済減速、次の被害者はアジア部品メーカー
>中国でのスマホ販売の減速は、液晶ディスプレーの価格下落の原因にもなっており、主要メーカーのシャープの抱える問題が大きくなっている
>アイフォーン向けのコンデンサーを製造する 村田製作所 や、一連のスマホ部品を製造するアルプス電気 といった日本企業は、端末の一層の洗練化から恩恵を受ける可能性


米の人身売買報告書、政治介入疑う声も
>最低の格付けだったマレーシアは1段階引き上げられた一方で、タイは最低評価のまま据え置かれた。マレーシアは環太平洋経済連携協定(TPP)の交渉に参加
>最低ランクから1段階格上げされたキューバは、1961年以来54年ぶりに米国との国交を回復したばかり。

【パレスチナ】中間層もインフラも壊滅、ガザは5年後に「居住不能」ほとんどのガザ住民は国連の配給がなければ生きていけない
1160万人が避難生活=国民の半数、内戦長期化で-シリア
中国株下落
揺れる中国株、メディア総動員でプロパガンダ戦争 それでも投資家は納得せず、「政府が買っているうちに売れ」
上海株、6%安=下支え策打ち切り観測で
中国株8%下落、人民銀行の政策支援なく失望感

中国人民銀行が人民元切り下げ、経済指標の不振で
人民元、中国政府内で10%切り下げ求める声も
>経済成長の原動力をこれまでの輸出から内需へシフトさせようとする政府の意向を受け、今回の切り下げまでの1年間に元は貿易加重平均で約14%上昇
中国の人民元の切り下げで、アジア諸国の通貨が2011年以降の最悪の週を記録
中国からの、外資の大脱走
>人民元の値下がりと米国FRBの金利上昇の見通しからキャリートレード(米国ドルを借りて人民元資産に投資)の巻き戻し
>人民元の対ドル比率の安定性がオフショア人民元建て債券などへの投資を可能にしてきたのだが、人民元切り下げでこの条件が崩れてしまった


中国経済の後退は、米国経済にどの程度悪影響があるのか?
>米国の中国向け輸出は輸出全体の7%で、米国は輸出がGDPに占める比率の大きな国ではない。おそらく米国製品の1%が中国に売られている程度
>人々は中国がグローバル経済の成長エンジンと思っているが中国は長年、貿易黒字を出していて、これは他国の成長のゆえに成長してきたことを意味する

中国の電力消費の増加率が30年来の最低値に
>第二次産業の電力消費は五年来のことに、0.5%減少、重工業では0.9%減少
中国の電力供給量は七月に前年同期比で2%低下
欧米企業に中国事業見直しの動き、投資削減や生産ライン縮小も
中国経済成長率、実際は公式統計の半分以下か 英調査会社が試算
>ファゾム・コンサルティングは、李克強氏が遼寧省党委書記を務めていた当時、遼寧省の経済評価の際に重視するとした電力消費、鉄道貨物量および銀行融資の3つのデータを基に
>それによると、今年の中国成長率は2.8%、2016年はわずか1.0%

中国7月輸出は8.3%減、予想以上の落ち込み
>輸出はEU向けが大きく減少し、アナリスト予想の1%減を上回る減少率となった
>EU向け輸出は12.3%、米国向けは1.3%、それぞれ減少した。日本向けも13%減

IMF警告:中国の借金率は5年内250%まで上がります
>政府を回避するために借金する設定する制限に対して、地方政府は巨大な時計の外で債務を積み上げました。これらの地方の借金の利率が伝統の市政の債券の利率より高いため、そのため地方政府の債務の発行は前進が困難になります
中国の公式失業率と学者らの推計値
中国で生産調整が拡大、VW減産 日本勢にも影響
中国の8月製造業PMI速報値は47.1、約6年半ぶりの低水準
中国の工業後退と虚飾剥落ほか
中国は10~15年以内に「世界の工場」の肩書きを失う―米メディア
>2030年には、東南アジア諸国の人口6億5000万人のうち半数以上を30歳未満の若い世代が占め、その中の一部の新興中産階級は大きな消費能力を持つと予測
>東南アジア諸国が持つ3つの特徴
>1つ目は、ミャンマーやカンボジア、ラオスなどの安価で豊富な労働力。2つ目は、タイやベトナム、インドネシア、フィリピンのコストパフォーマンスの高い製造工場。最後は、シンガポールとマレーシアの先進メーカー

米国内の生産コスト低下で、米大手企業の「脱中国、米回帰」進む―中国紙
>中国の人件費は依然米国をはるかに下回る安さだが「生産拠点を自国に戻せば機械化、オートメーション化が進んでいるため、コスト全体は肩を並べる
(中国)1-3月の自動車輸入17%減、景気減速や現地生産化響く
>中国景気の減速、習近平政権が進める「反腐敗キャンペーン」が高級輸入車市場を直撃
>輸入上位10ブランドのうち、メルセデス・ベンツ、ジープ、BMW、フォルクスワーゲンなど6ブランドで輸入台数が大幅に落ちた
>西アジア向け輸出は、前年同期比で145%の増加率を記録
>新外交戦略「一帯一路」の一部である「21世紀海上シルクロード」構想の効果がはっきりと表れた格好

中国人民銀が25bp利下げ、昨年11月以来3回目 景気支援を強化
中国貿易統計、輸出が予想外の減少:識者はこうみる
>民元の上昇や当局による昨年下期以降の貿易水増しなどの取り締まりによる影響であることを示している。輸入の減少は引き続き内需の低迷を示し
>世界経済の需要減退が主な要因だ。伝統的な付加価値の低い製品(の輸出)が減る一方で、付加価値の高い製品は不足
>政府が主導するインフラプロジェクトは大半がまだ始まっていない。そのためエネルギーや鉄鋼への需要が非常に低い

シティバンクは再度中国GDPを質疑します:真実な成長率は5%しかありません(多維ニュース)
宴は終わったか?中国の三つのバブル  ウォルター・ラッセルミード
>2番目のバブルは、中国政府は経済の重力の法則を無視し得る安定的な長期成長を実現できるという信念に基づく、政治的バブル
>3番目のバブルは過去数十年の経済成長が今後も継続し、その結果として世界秩序に大きな影響を与えることが出来るという、地政学的バブル

中国GDP、第2四半期は前年比+7.0%:識者はこうみる
なお
1~5月の中国鉄道貨物輸送量9.8%減の14億3000万ト
中国のGDPの数字が眉唾である事の幾つかの傍証
>シンガポールのGDP(信用できる)は製造業が前年比-14%、これは中国からの需要低下
>オーストラリアの中国向け資源輸出の減少幅

グラフ:中国の産業とサービスの各セクターの成長2010ー2015
産業セクターのモノの動きは3-5%程度の成長
中国、景気減速で大気汚染薄れる 過剰生産能力を削減
米中(戦略・経済 / 年次戦略安全保障)対話、不信渦巻く中で開幕 サイバー攻撃、領有権…
中国のソフト・パワーの限界  ジョセフ・ナイ
>中国の年間の「海外向けプロパガンダ」予算は100億ドルであるが、米国のそれは6.66億ドル
>にもかかわらず、北米、欧州、インド、日本などの国で世論調査の示す中国への好感度は低い。それが高いのはラテンアメリカとアフリカ



韓国製よりも安い日本製出現に韓国輸出企業が悲鳴
韓国の投資先、中国がEU抜いて第2位に!過去4年で倍増―中国メディア
強制徴用被害者遺族、政府に3億ドルの返還求める
>「政府は現在、時効が成立したとの理由で、支援金の返還を拒否している。この金は政府ではなく遺族に所有権があるため、遺族に返還されてしかるべきだ」と述べた

胡前主席側近の逮捕決定=令計画氏、党籍を剥奪-巨額収賄や機密違法入手

フィリピン大統領:ナチス台頭の戦前を連想-アジアの現状で
フィリピンは旧米軍スービック基地を、東シナ海への基地として再開する
>米軍の戦艦も定期的にスービックを訪問
>スービック海軍基地が返還されたのは1991年11月


オバマ大統領のイランとの合意は、無謀な賭けである
>北朝鮮との核合意と同じで、問題は合意の成立か否かではなく、内容、とくに査察の現実の実施が上手くゆくかどうかに賭かっている
AIIBと中国経済近況、イスラム周辺、アフリカ難民
中国、アジアでの日本の役割に挑戦-インフラ投資銀行で
>日本はADBをめぐって正式の拒否権はないが、米国と合わせれば約4分の1の議決権を持っており
>1960年代の創立以来、日本政府が指名する人物(日本人)が総裁に就任
>麻生財務相は、各プロジェクトのデュー・ディリジェンス(資産の価値、収益力、リスクなどを詳細に分析する手続き)の基準などで中国主導のAIIBが国際的な慣行に従うかどうか懸念
>李首相はADBの中尾総裁に、AIIBがADBなどの既存の融資機関と競合するのではなく補完的なものになると説明
>中尾総裁は声明文で、国際的な慣行に従うことを条件にAIIBと協調していく方針を表明

中国、AIIBで「拒否権は持たず」と欧州諸国に約束 米紙電子版報じる
>アジア諸国の議決権を全体の75%としたうえで、この75%分をGDPの規模に応じてアジア各国に割り当てる案
世銀総裁、中国主導AIIBとの連携を協議へ

台湾、アジアインフラ投資銀行への参加を表明
中国がどう扱うのかは興味ある・・・と思ってたら↓
【アジアインフラ投資銀】創設メンバーから台湾除外 中国当局「国と認めず、他国と差をつけた」と新華社2015.4.13
焦点:中国のインフラ建設ブームが生み出す「無用の長物」
>地方政府が建設ブーム後の鉄鋼とセメントの過剰生産に対処
信ぴょう性の欠如した中国GDP 31省合計が全国を上回る矛盾

中国人旅行客を吸い込む円安…韓国観光業界、GWにも暗雲
日本を「信頼」2位…重要パートナーは中国(中央アジア)
>「最も信頼できる国」は、旧ソ連の構成国だったことを反映し、1位はロシア(63%)だったが、日本は14%でこれに次ぎ、3位の中国(3%)を上回った。
>その一方で、「現在重要なパートナー」の設問(複数回答可)では、日本は23%で、ロシア(75%)、中国(35%)を下回り3位

米ヤフーが中国から完全撤退へ、検閲とは無関係=WSJ報道

イエメンと周辺の軍事的状況の図解
これもうアルカイダ国じゃないですか。政府領域ちっさ
ティクリートで略奪横行=対「イスラム国」作戦に支障-イラク
>イラク軍に協力したイスラム教シーア派民兵の一部が略奪行為
>ティクリートはスンニ派の故フセイン元大統領の出身地。住民もスンニ派が多く、独裁下で締め付けられていたシーア派の怒りは根強く


経済成長の暗部映し出すアフリカ難民の急増
>IOMで「アフリカの角」プロジェクトを指揮するT・クレイグ・マーフィー氏は、成長は一部の挫折したアフリカ諸国の住人に対し、より良い生活を求めて国外に逃亡する十分な資金をもたらしただけだと指摘する。「経済成長はいくつかの雇用を意味し、サハラを超えた高額な旅行資金を意味し、地中海を渡る密航船業者に支払う手数料を意味する」
急増するアフリカ難民、密航組織が暗躍
>経済が崩壊したリビアでは民兵や部族らが内紛に使う資金源を見つけ出そうと競い合っており
>この輸送サービスの利益は非常に大きいため、普段は交戦状態にある部族同士でも難民をある地点から次の地点に運ぶ際には協力し合う
>また、魅力的なルートの確保を巡って部族同士の争いが発生することもある

(左)イタリアとマルタ島に到着した難民数の推移
(右)イタリアとマルタ島に到着した難民の出身地

中国経済近況とミャンマー浸透、ISIS近況、韓国THAADと坑米義士
中国のマネタリ政策が大きな変貌を遂げつつある 
>資本流入の劇的な減少のために、昨年は従来とは逆に、穏やかな資本流失に対抗して市場にマネーを注入
>中央銀行の外資資産の減少は通貨の下落を防ぐための市場介入をも示している

中国の鉄鋼生産が「ピーク・ゾーン」にあるのではと懸念
>中国鉄鋼協会会長 張廣寧「中国の鉄鋼生産は既にピークに達した。量的拡大から質的向上と効率向上に向かわねばならず、現在は最も困難に時期にある」
>アナリストの多くは中国の鉄鋼生産が2025年にピークに達すると予想してきた

中国製造業で倒産ラッシュ、旧正月前に100社超える大型工場が倒産・生産停止
外国メディア:虚偽のサービス貿易は中国の資本逃避の新しいルートになります 北京時間
グラフ:中国のサービス貿易赤字と資本流失
トルコが、AIIBアジアインフラ投資銀行への参加に反対
韓国政府が中国主導のAIIB参加方針を決定、米国に通告

ミャンマーにクリミア型侵略? 中国系住民と共産党の「絆」
>中国系コーカン族の指導者たちが人民解放軍雲南軍区の軍営内に避難している姿も目撃された
>毛は66年に文化大革命を発動。「古くからの友人ネ・ウィン」を切り捨て、ビルマ共産党支持に舵を切った
>76年に毛が死去したのに伴い、「元紅衛兵たちはそのままコーカンに定着。武器を手にしたケシ栽培民に姿を変えた
>「コーカンの中国系武装勢力の装備が急激に改良され、強くなってきたのは事実。しかし、彼らだけで政府に抵抗できない」
>中国の干渉を許す口実も確かにある。ミャンマーのテイン・セイン大統領による脱中国依存政策だ。中国による南シナ海での強硬姿勢が世界の不安定化の一因となっている現在、毛時代に下放青年だった習がいかなる姿勢で臨むか

A Silk Glove for China’s Iron Fist
>昨年の秋、中国の攻撃型潜水艦がスリランカに新たに建造されたコロンボ港のコンテナ・ターミナルに、二度入港している。
>中国は現在、 14億ドルのプロジェクトを手がけていて、コロンボの埋立地にモナコと同規模の“port city"を建造する。これは中国の海のシルクロードの主要中継地

Japanese military normalization would enhance regional stability - Taipei Times


サウジ人事刷新、前国王系を排除 対過激派で温度差も
>エジプト、UAE両国とサウジとの間にすきま風
>最重要同盟国である米国との関係に当面は大きな変化はないと予想されている

対イスラム国、大規模地上戦か イラク軍主体、米特使が見通し
対「イスラム国」共闘はゼロ回答 ハメネイ師がオバマ大統領に返信
イラク北部ティクリートでISISのメンバーを包囲 イランラジオ

リッパート駐韓米大使 何者かに襲われ大けが
政府機関が主催した会食で、外国大使に暴行を行った前科のある人間(北朝鮮を六回訪問、金正日記念碑を企画)を、凶器を会場にあらかじめ持ち込める状態で同席させた。不手際という次元を超えている。
米国務長官、駐韓大使襲撃「実行犯に厳刑を」
さすがに同盟国に対しては、普段はこういう干渉めいた言い方を(おおっぴらには)やってこなかった米帝様が。
米大使襲撃 韓国「安全不感症」再び 大統領外遊中に
>(2)米大使は要人保護の対象ではない(3)米国大使館から警護要請もなかった
・・・の一方で
アメリカの駐韓大使の警護は、非武装の韓国の警官一人だけであった
>従来からの合意で、ソウル市内では大使の警護はアメリカ側が準備しない。大使の警備は韓国の警察に依存していると政府高官は言う
どっちかな?(白々)
「THAAD拒否なら韓国に経済インセンティブ…習主席が朴大統領に提案」
【韓国】韓国与党執行部、THAAD配備に前向き[03/09]
韓国国防部「高高度迎撃システムの購入計画ない」

インタビュー:オバマ大統領が中国批判、米IT企業への新規則案で
>中国は、テクノロジー企業に対し、暗号キーの引き渡しや、システムへのセキュリティー「バックドア」の設置を義務付け、当局が監視できるようにする包括的なテロ対策法案

日韓通貨交換、100億ドル分の協定延長せず 政府方針

イラン核合意なら原油供給過剰が深刻化-制裁解除で大量放出
OPEC戦略、中共動向、韓国製造業
ロックフェラー兄弟財団、化石燃料投資から撤退宣言 2014.9/23
サウジ、顧客増えれば増産の可能性も=石油鉱物資源相
>この発言は、原油価格の下落にもかかわらず同国が減産を計画していないことを裏付け
サウジアラビアは石油価格の支配・決定権を持つ故、2015年に注目の必要
>サウジはこの十年で世界#4の軍事大国になり、昨年はGDPの9.3%を軍備購入にあてている
>サウジの主敵はイランで、西欧とイランの関係改善が頭痛の種.過去十数年のイランの中東での地位向上に神経を尖らせている

OPECは支配力を失ったか? No 現状は1981年に似ている
>原油価格の長期サイクルからインフレ調整済み石油価格で見て、今後の15年間は$25-40であろう。無論、フセインの侵略で$60に高騰した時のような一時的な変動はあろうが、1997年から原油価格は下方に向かって、同時期にアジア金融危機が起きている
OPEC:原油価格が40ドル毎バレルになっても採油量減らさない

中国の地方債務総額、公表値の倍以上か 「1~3割だけ申告」
中国12月新規融資は予想大幅に下回る、「影の銀行」再び活発化
>利下げにもかかわらず銀行が融資に慎重で、資金を必要とする企業は、「シャドーバンキング(影の銀行)」で借り入れた
>予想を下回る新規融資は、与信で景気浮揚を図る伝統的手法の効果が薄れていることを示唆する

中国株6%超急落、「影の銀行」規制強化で金融株に売り
江沢民氏の長男、国家研究機関トップから退任 影響力低下か
>同氏が牛耳る通信業界で幹部の失脚が相次いだため、同氏の動向が注目されている
中国とインドの経済成長率比較 ドイツ銀行
中国の粗野さが、インドとアメリカの連携を強める
>インドはガンジー以来の国民会議派が非同盟路線を敷いて、英米の西側陣営に組み込まれれる事を拒否してきた歴史があり、反資本主義的な傾向があったけれど、新製権は従来のイデオロギーを捨ててアメリカとの連携にメリットを見出す

「ザ・インタビュー」、ネット配信収入が3100万ドルに―12日間で
韓国の製造業は終わりを告げるのか?世界一は1業種だけ、日本には水をあけられ、中国にも追いつかれる―韓国紙
>2013年を基準とした韓国の主要10業種で、中韓の技術格差は2年未満にまで縮まっている。生物分野では0.7年、移動通信分野でも0.9年にまで格差が縮まっているほか、輸出の主力産業である半導体や自動車でも1.5年未満、最も格差が大きい造船技術でも1.7年
>142業種中、韓国が最も高い技術水準を維持できているのは「未来型船舶」だけで、米国(87業種)や日本(33業種)に大きく水をあけられている


中住宅価格下落、原油安とペトロダラー、台湾馬与党敗北、慰安婦が韓国を告訴
住宅価格、下落止まらず 中国経済は深刻な鈍化へ
>政府が相次いで景気対策を打ち出したにもかかわらず、10月の住宅価格は依然として前年比2.6%下落、2011年以来最大の下落幅
>「今回の下落は、少なくとも2015年か16年まで続くことになる」

中国のデフレスパイラルの恐怖 過剰生産設備に悩む製造業の価格低下は、政府の政策決定者への課題に

Opec’s position on output could have profound consequences
原油安はドル高、低インフレ、米国株高、途上国市場のトラブルにつながる。それは90年代中期~後期にかけて起こった途上国経済の混乱とアメリカ株式バブルの成長にみられる、というもの
OPEC諸国からのペトロ・ダラー(=オイルマネー)の還流が枯渇しつつ有る
>ペトロ・ダラーの、グローバルな金融システムへの資金の還流は流動性を支え、資産価格を上昇させ、金利を低く抑えることに貢献してきた
>「この事態は過去20年ではじめてのもの」シティグループのJason Shoupは、これが債券の需要を低下させるだろうという

コラム:ドル高は世界経済にとって「1200兆円の頭痛」
>金融危機以降に安いドルで借金を積み上げてきた債務者は、重大な困難に陥るリスクがある。特に、借金を返済できるだけの十分なドル建ての収入がないならなおさら深刻だ

台湾で与党・国民党大敗 統一地方選、馬政権に不信 台北・台中で市長ポスト失う
台湾総統、党主席辞任へ
>統一地方選で惨敗した責任を取り、党主席を辞任する見通しとなった。残り任期約1年半の馬氏はレームダック(死に体)化が進むことに

韓国政府が作り上げた米軍向け慰安婦制度、元慰安婦が国を告訴―BBC
>「国が強制したわけではないとはいえ、国が売春制度を作った」
日本との差をつけるため、そこを強調することを落としどころにした様子

オバマの『アチソンライン』、いつもの中国、他不安定
米中協力できれば世界が恩恵…オバマ大統領演説
>習近平国家主席が昨年6月のオバマ氏との会談で「広大な太平洋には両国を受け入れる十分な空間がある」と述べたことに「同意する」
……おい
おい
ホワイトハウス公式
>The last time we met, in California, he pointed out that the Pacific Ocean is big enough for both of our nations. And I agree.
はい、捏造一切なしのガチ発言です。
参照:アチソンライン

中国不動産市場に大寒波、上場45社負債16兆円 破たん寸前か
>なかでも、業界最大手の万科企業は負債4138億元(約7.7兆円)で、負債比率は79.6%

中国最大手の銀行の不良債権が急増
外国企業、中国でのゴールドラッシュが終了し、人員削減を開始
中国の輸出データに(またもや)疑惑、輸出が水増しされている恐れ
>9月の中国の輸出は$214bnで予想を上回り、前年比で15.3%増
>エコノミストは疑問、というのも中国の香港への輸出が香港の中国からの輸入の数字と一致しないため。この不一致は9月に急増

中国の電力消費伸び半減へ、10年間で最低水準=業界団体
>中国の業界団体、電力企業連合会は、「中国の発展は、経済成長が落ち着き、各産業がエネルギー効率の向上や汚染低減圧力の高まりに直面する『新たな常態(ニューノーマル)』に入った」とした

「中国漁民に最も人道的な対応をしているのは日本」=中国メディアが官製メディアと真逆の報道
>フィリピンは違法操業した中国漁船を没収し、船員らを投獄。駆逐政策をとるベトナムは、当局の管轄下にあるすべての船にはマシンガンなどの武器を搭載.韓国は中国漁船の取り調べ中に発砲し、船長の命を奪った。ロシアは漁船に直接砲撃
中国の年金基金は「時限爆弾」、エコノミストが警告
>社会保障基金の2013年末時点の残高は約4兆5000億元(約85兆円)
>過去20年のインフレ率は平均4.8%で、それだけでも基金の1000億元近くが目減りしている
>中国社会科学院は不足額が2050年までに累計802兆元にまで達する可能性があるとみている。これは中国の2013年国内総生産(GDP)の14倍を超える

中国、企業の債務問題が悪化する見通し=S&P報告書
>「低迷業界の一部は2013よりもさらに悪化している。それは金属や鉱山、運輸、エンジニアリング/建設の各業界だ」
1~10月の対外投資は18%増加、対日128%増―中国

ロンドン市場 ブラジル・レアルが3%超の下落、大統領再選受け
>これまで成果を挙げられなかったルセフ政権の政策があと4年も続くことに失望

強制動員被害者 韓国政府に請求権資金の返還求め提訴へ
おせーよ。

メキシコ、中国勢受注の高速鉄道契約を破棄
>議員らは、中国国有の中国鉄建を中心とする企業連合を政府が特別扱いしたと非難

ロシア、イランに原子炉8基を新設へ

新興国経済:危うい6カ国の中で最も怪しいコンビ  FT
>ひどい状況が際立つブラジルとロシア
>コモディティー価格の下落は長引く様相を呈している。一方、インフレ高進を阻止し、通貨安を食い止めるために、両国の中央銀行は先月、金利を引き上げた。現在、ブラジルの政策金利は11.25%、ロシアは9.5%


香港gdgd、中国デフレ化、日米印、習VS江
10万人が参加-香港デモ=長官、民主派の要求拒否-中心部の交通まひ続く
>当局に届け出ないデモとしては異例の規模
>「長く続くだろう」との見通しを示し、香港経済に対する悪影響は「どんどん大きくなっていく」

香港デモは「雨傘革命」 占拠、金融街にも 観光業に影響懸念 2014.9.30 11:53
>催涙弾除けに参加者が雨傘を使ったことで「雨傘革命」
>香港警察は、29日までの催涙ガス使用が「過剰警備だ」として国際的な批判を招いたことで強制排除を手控えており、収拾の目途はたっていない

香港 対話不調で混乱続く 10月22日

中国政府、「幽霊職員」16万人を解雇
>さらに、救急、警察車両を除く公用車を2015年末までに全廃する方針。
香港政論誌、「習近平と江沢民の命がけの戦い」
>政論誌「動向」は中国指導部内部からの情報として、習近平氏は12年末の党トップ就任の前後に6回ほど暗殺未遂に遭い、「すべて指導部内部の者の仕掛け」と報じた

中国:9月の生産者物価指数、31カ月連続低下-過去最長に並ぶ
>アジア通貨危機が発生した1997-99年に並ぶ長さ
今の中国では鉄鋼はキャベツよりも安い(トンあたり小売価格)
>経済成長鈍化と建設業の停滞で、鉄鋼価格は当面、安く推移
中国経済の最新の4つの指標
●クレディット増加
●GDP成長
●産業産出
●固定資産投資

米印、戦略的協調関係の強化目指す=首脳声明
>両首脳は「両国のためだけでなく、世界のために」力を合わせると宣言。安全保障やテロとの戦いで協力し、国連安全保障理事会といった多国間レベルでインドがこれまでよりも大きな責任を担うことを想定、「ルールに基づいた」国際秩序を支持
>オバマ大統領はインドの国連安保理常任理事国入りに支持を表明している

日本と関係強化で一致=南シナ海の緊張にも「懸念」-米印首脳

今年のジュネーブ報告は、一部諸国の負債増加と成長鈍化が経済危機を示唆する
>ジュネ-ブ・レポートとは:諸国の著名エコノミスト(前中央銀行総裁など)による国際金融と銀行業務に関する研究報告
>1960年台の日本、イタリア、その後のアジアン・タイガーの成長、アイルランドやスペインの好景気、そして今は、多分中国。此等の『奇跡の経済』は、みな負債の増加のあとで終わっている


エボラウイルス陽性43人、流行地域から戻った人を検査―中国広東省
>疑いが持たれていた43人は、分析の結果、陰性だった
本当かー?本当の本当に陰性かー?





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。