エコイックメモり
聞きかじりをリンク付きでメモするブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八重
・お、ちゃんと南北戦争→幕末の流れに触れるんだ。ちょっと期待。

・薬莢の動きw

・ただし「駄目なものは駄目」はアレな政治家を思い出してNG

・OPは清盛の方が圧倒的に良いな

・大して難しくもない文章に解説ナレわらた。清盛で相当文句言われたんだなw
スポンサーサイト
アヴェ・マリア(本岩孝之)
・声の「篭り」がよく、溜めて溜めて解き放つような発声。伸びよりも細かい変化で技をみせるあたりに個性を感じる。オーチャードホールみたいな大きいハコより、小さめのハコの方が映えそう。

・アヴェマリアがこんな複数あるとは知らなかった。有名なのは4曲目のシューベルト作曲。アレンジ上の変化ではなく、それぞれ全く別の曲。
ていうか、こんな長い曲だったんだ。2曲目のカッチーニが歌詞2行に対し、シューベルトは27行。

・グノーの6曲目もそこそこ有名ぽい。ていうかこれシューベルト作曲の一部分かと思ってた。

・オラトリオとかで、変化多く不安定な歌を聴きたいところ。

・9曲目以降の日本語曲、言語の変化に全く気付かなかったw。こういう西洋音楽は、アルファベット発音の方がどうしても恰好がついてしまう。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。